母乳育児に大切な環境作り

母乳育児に大切な環境作り

赤ちゃんにとっては人工乳首の方が人間の乳首より吸いやすく、早々と哺乳瓶で粉ミルクをあげてしまうと、その後母乳を飲ませることが困難になっていきます。産後からすぐに母乳を飲ませ、最初から慣れさせてしまうのが一番です。母乳に慣れるまでは根気をもって挑みましょう。

 

母乳育児には父親の協力も欠かせません。逆に父親の嫉妬や独占欲が強まって、精神的負担になる場合も中にはあります。父親が協力する体勢でいれば邪険にせず、極力手伝ってもらい父親の努力も認めてあげるとより良い方向へ向かうでしょう。子供は皆で育てるものと考えて下さい。
また他人からの赤ちゃんを想ってのアドバイスが、誤った知識などからくるものだった場合も難しい問題です。特に舅姑からの意見は断ったり避けるのに非常に神経を使います。ここでも父親の協力は欠かせないでしょう。出産前に色々と話し込んで打ち合わせているのも一つです。マイナス要因な言葉を聞いたり、ストレスを感じないよう取り組んでください。

 

どうしても上手くいかないような環境であれば、納得して諦めるという選択もあるのです。何事もプラス思考を忘れず、無理や我慢はしないようにしましょう。

page top